野性奪還戰線

奈良の大宇陀に移住してきたやつのブログ

#栽培

衣服自給作戰概要

来年、食糧に加えて、我々は衣服の自給にも取り掛かりたいと思っている。 衣服を自給する理由、そんなことはもはや述べるまでもないだろう。文化の基本要素の一つである衣服を自給することは、文化の主権を我々の手に取り戻すうえで、避けては通れぬ道である…

一般参加者に占める女子の割合が男子のそれを上回った野生部の第四回活動報告

先週の土曜日(十七日)、野生部は第四回目の活動を実施した。 今回は、あらたに借り受けた棚田に、陸稲の裏作として蚕豆(ソラマメ)の種を播いた。 播種は、このように法面と平行する曲線をとり、その線に沿って点播きで行った。 こちらの棚田でも、栽培法…

主食自給作戰概要

来年、つまりこちらに移住して二年目は、うるち米の自給栽培に乗り出したいと思っている(無論、今春から始めている野菜の栽培も継続し、収量増加、規模拡大を図るつもりだ)。 (陸稲栽培予定地の棚田) すでに遊休田を借受ける話はつけてある。あとは、今…

夏野菜採れだす

ようやく我が畠でも夏野菜が採れだした。 (暮れ方の畠) 四月に越してきて、耕作放棄地のゴミ取りと畝立てから始めた畠は、数々の作物が植わってすっかり畠然としている。 農法は、川口由一氏の自然農に習って、不耕起、不除草、不潅水、不施薬、不施肥、で…

畠でニルヴァーナ

本日、ついに家の前の畠を始めました。 借りた畠地は、ご覧のとおりの荒れ具合、もはや耕作放棄地同然でありまして、ちょっとした開墾からやりました。今までは連日の雨模様を理由に手を付けていなかったものの、野菜には適した播種時期というものがあります…

庭で畠はじめました

庭で畠をはじめました。といっても、庭の片隅に畝を立てただけの、小さなものですが。 最近大宇陀のほうは雨つづきで、今朝、雨の合間を見計らって、畝立てから播種まで一気にやりました。播いたのは、細葱、青紫蘇、羽衣甘藍(ケール)です。 家の向かいの…