野性奪還戰線

奈良の大宇陀に移住してきたやつのブログ

#野生部

一般参加者に占める女子の割合が男子のそれを上回った野生部の第四回活動報告

先週の土曜日(十七日)、野生部は第四回目の活動を実施した。 今回は、あらたに借り受けた棚田に、陸稲の裏作として蚕豆(ソラマメ)の種を播いた。 播種は、このように法面と平行する曲線をとり、その線に沿って点播きで行った。 こちらの棚田でも、栽培法…

十月の野生部

十月の野生部は、通常通り第一日曜、第三土日の計三日間でやる。 十月からこの冬にかけては、来年度からの野菜栽培本格化に向けて、畠に関することを主に行う予定だ。新たに借り受ける畠地の開墾、畝立て、腐葉土づくり、等々である。 十月の活動日 四日 十…

今のところ東京からしか人が来ていない野生部の第三回活動報告

先週の日曜日(六日)、野生部は第三回目の活動を実施した。 なお、本記事の表題は噓ではない。今回含めこれまで、世話人三名をのぞいた一般参加者は計二名であるが、両名とも東京在住なのである。遠路遥々首都から参加してくれた両人には謝辞を述べたいが、…

九月の野生部

九月の野生部は、通常どおり第一日曜、第三土日の計三日間でやる。 主な活動内容は見ての通り、前回取りかかった物置小屋の完成を目指す。それが終われば次は、シャワー小屋の製作に移りたいと思っている。 九月の活動日 六日(世話人集会日) 十九日 廿日 &…

野生部第二回の活動報告

去る先週の日曜日(08/16)、野生部では第二回目の活動を実施した。参加者は三名、内二名は世話人の二人で、もう一人はなんと東京在住の女子が参加してくれ、畠の物置小屋作りを行った。 以下、その模様である。 朝、今回は全員がうちに前泊していたので、七…

八月の野生部

八月の野生部は、今のところ第三、第四日曜——計二日間の開催を予定している。 主となる活動としては、畠の傍に物置小屋を作る。その他、日にもよるが、季節の仕事として柿渋や野草原料の虫除け液を作ろうかとも思っている。 八月の活動日 16日(日)23日(日…

今週末の野生部

今週末7月18日(土)の野生部では、彼岸花の球根を畑の畦に植えようと思う。 私はもともと彼岸花が好きなのだが、今回植えるのには、好きだからというよりもっと差し迫った理由がある。 彼岸花には毒があって、なんでもその毒性ゆえにネズミやモグラを寄せつ…

野生部初回の活動報告(および所感)

昨日、野生部はようやく活動日初日を迎えた。六月から開始すると言いながら遅れたのは、日頃の忙しさにかまけて準備や根回しを怠ったからであるが、とにかくも第一回目の今回、世話人三名が参加してくれ、筍掘り、薪割り、枇杷酒および枇杷シロップづくり等…

七月の野生部

七月の野生部では、主に鶏小屋の屋根の葺替えをしようと思っている。 私がこちらに越してきてから三ヶ月が経とうとしているが、落ちつく間もなく、すでに慌ただしい毎日を送っていて、気づけば仕事を三つしているし、自分の畑の世話や敷地の草刈りなど、個人…

野生部世話人募集要項

野生部の本格始動にあたり、またその賦活にむけ、世話人(幹部)を若干名募集する。我こそはという者は部長東まで連絡を。 世話人の条件 野性ある青年であること月一回以上の参加 ネット上での世話人会議への参加 母体団体であるNPO法人Save Forest X会員へ…

野生部詳細

『Save Forest X 野生部』 概要 自給技術の習得を目的とする、部活という体の協働企画 参考『野生部創部にあたって』 http://yaseikaifuku.hatenablog.com/entry/2015/06/01/133901 活動場所 東の住んでいる古民家(通称「森井邸」)とその周辺 (奈良県宇陀…

野生部創部にあたって

耕作放棄地同然であった畑地の整備が完了し、蒔いた夏野菜の種が出揃い、裏庭の鶏小屋に名古屋コーチンのつがいがやっきた。ここ大宇陀における私の田舎暮らしも、徐々に「らしく」はなってきている。 そもそも私は、生きるうえでの自力をつけようと思ってこ…