野性奪還戰線

奈良の大宇陀に移住してきたやつのブログ

庭で畠はじめました

 庭で畠をはじめました。といっても、庭の片隅に畝を立てただけの、小さなものですが。

f:id:shhazm:20150415175517j:plain

 最近大宇陀のほうは雨つづきで、今朝、雨の合間を見計らって、畝立てから播種まで一気にやりました。播いたのは、細葱、青紫蘇、羽衣甘藍(ケール)です。

 家の向かいの畠も借りれることになったのですが、葱や紫蘇などの薬味系の野菜をそこまで取りに行くのは億劫なので、こうして庭の処々に野菜を植えようと思い立った次第で。

 ところで、近年開発されたプチヴェールは、羽衣甘藍と子持甘藍(芽キャベツ)の交配種であるらしいです。

 今年の春播きの種として買ってあるもののなかには子持甘藍もあり、羽衣甘藍の近くに育てて、交配させてみようかとも考えています。できるかどうかわかりませんが、アブラナ科は交雑しやすい特性があるので、簡単にできるのではないかと高を括ってもいます。

 ちなみにどの畠も、農法はいわゆる自然農(川口由一式)でやろうと思っています。

 農業で生計を立てようというわけではなく、あくまで自給用なので収量を求めてはいませんし、なにより、不精なタチなので、ほったらかし農法以外では続かないと思われました。

 自然農の畠は、学生時代に一年半ほど土地を借りてやっていたことがあり、その時に買った自然農やパーマカルチャーの手引書をひっぱり出して、思い出しつつやっていくつもりです。 

 (以下はその書籍です。) 

自然農・栽培の手引き

自然農・栽培の手引き

 

 

パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜

パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜