野性奪還戰線

奈良の大宇陀に移住してきたやつのブログ

「東の田舎暮らし協力隊」詳細

 多くの地域もすなる「協力隊」といふものを、わたくしもしてみむとてするなり。
 

f:id:shhazm:20160511220326j:plain

 
 今年から、畠を増やし、米づくりや養鶏もはじめ、自然についての知識もついてきて、すべきことやしたいことが山ほどある。そこで、早い話が、諸々の作業を手伝ってくれる人員がほしいのである。
 現在、多くの地方自治体において、地域活性化の一環として「地域おこし協力隊」なる取組みがなされていることは、もはや周知の事実であろう。それに対抗する気などもとよりないが、どうせならそれにあやかろうと、こういうかたちでごく私的な「協力隊」を募集することにした。
 
 作業内容は、野良仕事全般であるが、時期やその日のわたしの気分によって変わる。一応、月ごとの作業予定日と、予想される作業項目は事前に告知するつもりだ。
 野菜づくりや養鶏などの田舎仕事に興味がある、自然に飢えている、いつかは田舎に移住したい、人助けが趣味、単に暇、等々、理由はとわない。とにかく手伝ってもらえるなら歓迎する。
 ただ、行楽や観光ではなく、作業の手伝いである以上、わたしは最低限のもてなししかしない。チラシにもあるように給料や保障も一切ない(野菜はあげます)。まさにすべて自分次第、すべて自己責任である。
 
 以下が募集要項である。確認のうえ、手伝いに来てもらえるならこれほどうれしいことはない。
 
―――――
 

「東の田舎暮らし協力隊」募集要項

 
日時

 前月末に掲載する作業予定日の朝(各自来られる時間)

場所

 奈良県宇陀市大宇陀(くわしい場所は申込時につたえます)

条件
  • 体力があること
  • 現地集合現地解散できること
    ※公共交通機関使用の場合
    近鉄「榛原」駅で降り、大宇陀行き路線バスで「大宇陀高校」まで来てもらえれば迎えにいきます。帰りもバス停まで送ります。
申し込み方法

 以下のいずれかからお願いします。

f:id:shhazm:20160512001357j:plain